※PR 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

キーワードスカウターSTとCOMPASSどっちがおすすめ?5項目で徹底比較!

PR 当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事では、キーワードスカウターSTとCOMPASSを比較していきます。

どちらも販売元が同じですが、安く抑えるならキーワードスカウターST、機能性を重視しMacで使うならCOMPASSがおすすめです。

ですが、将来的にMacに変えるかもしれないというなら、WindowsもMacも対応しているCOMPASSがいいでしょう。

機能もCOMPASSの方が多くなっているので、どちらにするのか迷ったらCOMPASSを選ぶといいですよ。

どちらを購入するか迷っているなら、読み進めて違いを確認してみてください。

WindowsもMacも使える

目次

キーワードスカウターSTとCOMPASSの比較項目一覧

比較項目キーワードスカウターSTCOMPASS
キーワード選定
順位チェック
(使えるレベルじゃない)
URL解析
対応OSWindowsWindows
Mac
値段5478円8778円

キーワードスカウターSTとCOMPASSの比較項目は、上記の5つです。

どちらも同機能がありますが、明確に違う機能もあります。

各項目ごとに違いを紹介しているので、確認してください。

①主なキーワード選定機能はキーワードスカウターSTもCOMPASSも同じ

よく使う機能キーワードスカウターSTCOMPASS
intitle数
allintitle数

キーワード選定機能ですが、これはキーワードスカウターSTもCOMPASSも同じです。

特にメインで利用するのはintitile数とallintitle数で、両社ともちゃんと備わっています。

キーワードスカウターSTもCOMPASSも、allintitle数を調べるために使うといっても過言ではありません。

そのため、allintitleを調べることだけを考えるなら、キーワードスカウターSTもCOMPASSも両方ありです。

個人的な感覚になりますが、COMPASSの方が若干サクサク動く感じがあります。

値段を気にしないのなら、COMPASSを利用するといいでしょう。

若干サクサク動く

②順位チェックができるのはキーワードスカウターSTじゃなくCOMPASS

キーワードスカウターSTCOMPASS
順位チェック
(使えるレベルじゃない)

順位チェックについてですが、これはキーワードスカウターSTではなくCOMPASSで確認ができます。

しかし、COMPASSで順位チェックをするときに注意したいことが、かなり速度が遅いことです!

GRCを使ってるならわかると思いますが、順位チェックってサクサク進んでいくから1000KW位なら2時間くらいで完了しますよね?

ですが、COMPASSで順位チェックをすると、1時間でも30KWくらいしかチェックできません!

そのため、個人的な意見ですが、ホントに使い物にならないです。

順位チェックするKWが少なくて遅くてもいいのならCOMPASSを利用してもいいですが、数百KWチェックするなGRCを使いましょう

ただし、GRCはWindowsしか使えないので、Macで順位チェックするならRank Trackerを利用するのがいいですよ。

>>検索順位を調べるなら、検索順位チェックツールGRC

③URL解析はキーワードスカウターSTもCOMPASSもできる

キーワードスカウターSTCOMPASS
URL解析

URL解析は、キーワードスカウターSTもCOMPASSも両方利用できます。

といっても、僕個人はキーワードスカウターSTでもCOMPASSでも、URL解析は利用したことはありません。

URL解析で分析できるのは、以下の6つ。

  • 総被リンク
  • 実被リンク
  • moz Rank
  • Page Authority
  • Domain Authority

しかし、これってUbersuggestでも利用できるんですよね。

UbersuggestならKWツールとして使ったり、そのサイトが評価を受けているKWなどもチェックできるので、COMPASSのURL解析よりも使い勝手はいいです。

無料でも利用できますが、Ubersuggestは裏技を使うと1万円で買い切りができるので調べてみてください。

>>Ubersuggestをチェック

④Windowsは両者対応しているがMacにも対応してるのはCOMPASS

対応OSキーワードスカウターSTCOMPASS
Windows
Mac

対応OSについて比較すると、キーワードスカウターSTがWindowsだけですが、COMPASSはMacにも対応しています。

僕はWindowsユーザーなので、キーワードスカウターSTで問題ないです。

しかし、キーワードスカウターSTはMac未対応なので、MacユーザーはCOMPASSを利用しましょう。

キーワードスカウターSTもMacに対応していればよかったんですが、そうじゃないんですよね。

Windowsのみ対応のツールも多いので、新しいツールを利用するときは自分のパソコンで使えるかしっかりとチェックするのが大事ですよ。

Macで利用できる

⑤値段が安いのはCOMPASSよりキーワードスカウターST

キーワードスカウターSTCOMPASS
値段5478円8778円

値段を比較した場合ですが、これはCOMPASSよりもキーワードスカウターSTの方が安いです。

値段にして3300円の差があるので、安く利用したいならキーワードスカウターSTですね。

ですが、他の項目で比較したように、COMPASSの方が機能が多くまたMacにも対応しています。

そのため、値段だけで見るならキーワードスカウターSTがいいのですが、他の要素も考慮するとCOMPASSを利用しなければいけないことも。

僕はWindowsユーザーなので、安いキーワードスカウターSTを推したいですが、自分の環境に合わせて選ぶようにしましょう。

COMPASSより3300円安い

まとめ

この記事では、キーワードスカウターSTとCOMPASSを比較しました。

COMPASSの方が機能が多くなっているのですが、その分値段がやや高いです。

キーワードスカウターSTは値段は安いですが、Macでは使えないというデメリットも…。

最後にそれぞれのツールをおすすめする人を紹介しているので、確認してみてください。

キーワードスカウターSTは安く利用したい人におすすめ

キーワードスカウターSTは、安く利用したい人に向いています。

僕は最初にCOMPASSを購入したのですが、その時は値段が高いからかなり迷いました。

COMPASSは順位チェックができるからもしかしてお得!?、と思っちゃったんですが時間かかりすぎて使えなかったですし…。

まだあまり稼げてない時って、できるだけ無駄な費用は使いたくないですよね。

稼げてるからと無駄な費用を使っていいわけではないですが、使う機能が限られているなら安い方がいいのは当たりまえ。

allintitleを調べるだけだから安いていいなら、WindowsユーザーであればキーワードスカウターSTがいいですよ。

COMPASSより3300円安い

COMPASSはMacを利用している人におすすめ

COMPASSは、Macで利用したい人に向いています。

というのも、キーワードスカウターSTはWindowsのみ対応ですが、COMPASSはMacにも対応しているからです。

日本の場合、OSのシェアはWindowsが多く、Macのシェア率はそこまで多くありません。

そのため、Mac未対応のツールが多かったりします。

COMPASSは、WindowsだけでなくMacにも対応しているので、安心して利用できます。

また、個人的感覚ですがCOMPASSの方がサクサク動く感じがするので、予算に余裕があるならCOMPASSがおすすめですよ。

Macで利用できる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次